水泳部の儀式

僕は、京都に住む高校2年生です。小学校の時から、スイミングスクールに通っていたので、中学・高校と水泳部に入部しました。
中学校の時は、先輩、後輩の上下関係もほとんど無く、部活は楽しく過ごしていました。
しかし、去年入学した私立のK高校は全く違うものでした・・・・

新入部員は、僕を含めて12名でした。
練習初日、僕たちは2年生の先輩に部室に集合をかけられました。1年生全員が正座をさされ、2時間コッテリと説教を聞かされ、まず、先輩に対して絶対服従する事、部活を退部しない事、練習に対して不平不満を言わない事をたたき込まれました。
そして、全員全裸で横一列に整列させられました。次に、驚いたことにチン毛と脇毛を剃毛されました。
毛が生えていると、実力の無い1年生は水の抵抗でタイムが遅くなるとの理由でした。

そして、当時包茎だった他の3人は、先輩に皮を剥かれてその場でオナニーをさせられていました。

それから、伝統儀式ということで、女子水泳部へ挨拶に行きました。その挨拶とは・・・・。僕らは、競泳パンツのまま正座をして、3年生来るのを待ちます。
そして自己紹介をして、自分のペニスの長さを言わされました。1番小さいサイズの者が生け贄となるのです。その時1番小さかったY君だけ、残され先輩女子部員の前でストリップとオナニーをさせられたそうです。

一方、他の1年生たちは、準備体操もしないまま、実力測定をさせられました。100m自由型で、1番タイムの遅い者は罰ゲームがまっていたのです。僕は、幸い3位だったのですが、1番ビリのF君は更衣室の裏へと2年生の先輩に連れて行かれました。
F君は、競泳パンツを脱がされ、四つんばにさせられました。 
そして、先輩がF君の肛門のしわの数を数え、たまたま一番先頭で見ていた僕に、彼にイチジク浣腸を入れるよう命じました。僕が断ると、お前もやられたいのか?と言われ仕方無く、彼の肛門にイチジク浣腸を注入しました。

彼は、先輩にそのままの姿勢で5分間我慢するよう命じられ、1年生全員でタイムをカウントさせられました。彼のペニスは完全に勃起し、先からタラタラと汁が流れていました。しかし、3分位で彼は、脱糞してしまいました・・・・。
僕は初めて、他人がウンコをするところ見ました。でも先輩は、カンカンに怒り、1年生全員の連帯責任ということになりました。
2列横隊になり、前後の者どおしペニスを舐め合いをしろ!と命令しました。僕たちは仕方なく、パンツをづらしペアで、舐め合いました。そして、口内射精した者から帰宅しました。

僕は、今は2年生です。
去年は1年生が20人入ってきました。
毎日、新人を可愛がっています。フルチンでの実力測定、オナニー、浣腸・・・・。

毎日が楽しくでたまりません。
今年は何人新入部員が入ってくるのかが今から楽しみです。

お肌にやさしい成分をたっぷり配合。リアルなニオイに精液マニアも大興奮!


評価
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

前の記事

ターゲット

次の記事

深夜に