中二の夏

中二の夏
ネットでたまたま知り合ったオジサンにお金をもらってHした。
悪いことと知ってたけど、簡単にお金が手に入るし。
何人かの人に会ってそういうことをした。
でも最後まではしなかった。それには抵抗があった。
だからホテルとか家とか密室になるようなところでは会わないし、行かなかった。

ある日、いつものサイトで知り合った人と会うことになった。

待ち合わせの駅前でメールを着信。
「駅前の丸井正面に行って」
「そこから前の信号渡って駐車場の方に歩いて」
と、メールの指示通りにドキドキしながら行くと、後ろからポンっと肩を叩かれた。
振り返ると、身長160ちょっとしかないオレの目の前にでかい人影。
約束していたAさんがいた。
Aさんは俳優の阿部寛似で、オレが予想してたよりずっとかっこよかった。
大学でラグビーをしている。そのぶ厚い胸板で納得。

「何処でしよっか。そこの丸井のトイレは?」
オレは急な展開にドキドキして
「トイレとか恥ずかしいです…」
と、うつ向きながら小声で言った。
「じゃあ僕の家に行こうか。」
いつもは車とか乗るの拒否してたし、家に行くのはためらった。
でも、オレはAさんの笑顔につられて車に乗ってしまった。
Aさんの車に乗って数十分。
その間マンションまで、車中軽くズボンの上を撫でられてた。

俺が中学だった頃は10年ちょっと前で、ネットもまだ一般的じゃなくて、
それでもおっさんに構ってもらいたい願望が強くて色々必死ですた。

ホモのおじさんがいるトイレで数回は遊んでもらったことはあるのですけど
毎回同じおじさんで、しかも平日とか昼間は目標のホモの人はほとんど現れ
ないで、ランダムな時間にしか遭遇出来なかったです。

それでも、ホモトイレがあるだけあって、その公園自体にホモの人がいると
いう話だったので、そのホモ兄さんやホモおじさんにお近づき出来る方法
とか色々考えました。駅の近くの公園だったのでリーマンとかも結構公園の
周りとかにいてベンチとかに座っていたので、あの中の誰かはホモかもしれ
ないという期待とかありました。

ただ普通に公園をウロウロしても注目されないと思ったので、それでもHG
みたいな衣装を当時持っているわけでもなく(笑)、自分が好きだった紺の
海パン姿で公園をウロウロするわけもいかないので(時々、一人で海パンを
はいて家でオナニーしてました)、どういう格好がいいななと色々考えたら
姉が部活で陸上やってて、その時使ってたスパッツがいいと思って、それを
はいて、何ちゃってランニングとかしてました。

姉の昔のブルマもあったのですけど、それはヤバすぎて外でははく勇気は
なくて、でもスパッツをはいただけでもエロい気分になって、アソコを
ギンギンに立たせながら、期待して公園をウロウロしてますた。

スパッツをはいて公園をウロウロしててもすぐには声をかけられたり、誰かが
接近して来たりすることは無かったです。
それでも、何回も同じところをランニングするふりをしてウロウロしてたら、
こっちに視線を送ってくるおじさんがいました。俺の期待がちょっと伝わって
いるようでした。そして俺もそのおじさんをチラっとみながら意識している
素振りを見せ、徐々に接近していきました。帽子をかぶった小柄のおじさんで、
とりあえずそのおじさんが座っていたベンチの隣に座りました。

最悪な家族が迎える最高の結末。愛するがあまり、虎の心を壊してしまう真機那。父・周作の圧倒的な暴力が少年たちを屈服させてゆく…!心とは裏腹に、真機那の上反りに突きあげられ虎は何度も何度も恥ずかしいほど大量の潮を吹いてしまう。そして美貌の同級生・真央もまた呪われた家族に搦めとられ、淫らな血筋の一員として性の儀式にさせられる。真央の敏感なカラダが周作に蹂躙され、全身を紅潮させながらイキ果てるのだった。


ベンチに座ったら、2、3分ほど二人とも沈黙してて、その後そのおっさんが
「どこから来たの?」と聞いてきました。俺は知ってた適当な町名を答えて、
少し話した後、俺が自分からそのおじさんに公園に隣接している市立図書館に
一緒に行きませんかと誘いました。図書館は安全かつ死角が結構あるからです。

図書館の2Fに行き、結局トイレに行きました。
そしてそこでスパッツを自分でおろしてシゴいてもらいました。

「漫画少年ズームvol.31」は総52ページのB5本で、今号は連載第4話「思春期ボーイズライフ」16ページと、読切「電車できみと」26ページ、フルカラーイラストを4ページ収録しています。13号・20号・28号がオール新作に切り替わってますので、初めての方におすすめです!


ゲーム勝負でいつもは弱いおじさんに何度やっても負けてしまった少年は…。


評価
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 投票, 平均: 2.00 / 5)
読み込み中...

前の記事

妄想だけど