お兄さんとキス

僕が小学校6年生の時、18歳ぐらいのお兄さんとキスをしました。

僕が友達と二人でボール投げをして遊んでたら、知らないお兄さんが僕達に近づいてきて、

「海岸の近くのお寺に行きたいけど行き方分からないから教えて欲しい」って言われました。

僕と友達は、お寺の場所を教える事にしました。

一緒に向かってる途中で僕達はお兄さんから「今、好きな女の子いる?」

「好きな子とキスした事ある?」って聞かれました。

僕達はキスした事なかったから、恥ずかしくなって「ないですよ」って言いました。

そんな話をしているうちに、海岸近くのお寺の近くに着きました。

そこは、ほとんど人通りのない場所です。

お兄さんは「じゃあ今からキスしよっか」と言いました。

部屋に連れてこられてすぐさま坊主頭にされる、しんたろう。「昔可愛がってたガキにそっくりだなァ~!」すっかり頭を丸められ怯えるしんたろうにそう言うといきなり渾身のビンタ!!この主人は、自身が暴行を加え、その反応を見ることでしか性的興奮を得られないのだった…。しんたろうが痛がり、泣き叫び、いくら「やめて」と叫んだところで男の加虐心を煽るのみ。むしろ段々とエスカレートしていき、首絞め、腹パン、頭を押さえつけ溺れさせる。


僕はキスした事はなかったのですが、気持ち悪いとも思いませんでした。

お兄さんが「君達二人、向かい合ってお互いの手をお互いの肩に乗せて」と言うので僕達はお兄さんの言うとおりにしました。

その後、「お互いの人差し指でお互いの唇を触って」と言いました。

僕達はお互いの指でお互いの唇を触りました。

そうしてる間に、僕はだんだん興奮してアソコが起ってきました。

お兄さんは「もっと近づいてキスしてごらん」って言いました。

僕達は接近して唇と唇を擦る程度に軽くチュッってしました。

お互い恥ずかしくて笑っていました。

お兄さんは「もっと強くキスして」って言いました。

僕達は、お互いの唇にブチューってしました。

「ウチの島崎がお世話になったらしいじゃん」と言って鮎川と日比谷を野球部の部室に呼び出したキャプテンの新垣。すると1年生たちがまだ皮が被っているのから剥けきっているのまで突き出してきて、じゅぷじゅぷとしゃぶり頬張ったり3連結しちゃったり。練習後の蒸れきったかちんこちんまみれでもうアタマがおかしくなっちゃうほどの興奮と快感に溺れていく――。


それを十回以上やるように言われてやりました。

友達のアソコもビンビンになっていました。

僕達二人がキスをした後、今度はお兄さんに個別に呼ばれて、先に友達がお兄さんの所に行きました。

その近くで友達とお兄さんの様子を見ていました。

友達はお兄さんの唇を人差し指で触りました。

触ったあとにキスをしていました。

結構激しいキスでした。友達が終わって、その後僕が呼ばれました。

僕も人差し指でお兄さんの唇を触るように言われてお兄さんの唇を触った後、お兄さんにキスをしました。

お兄さんのアソコもビンビンになっていました。

ズボンのチャックのあたりが湿っていました。

似合いすぎ!? コスプレと言うより犯罪VTRに見えちゃうイケナイ学ランエッチ!!3日前にオナニーをしちゃったという友成クン! でも流石は18才、フェラチオをされるとすぐに勃起しちゃいます!穴中観察では超恥ずかしがる友成クンですが、フェラ中には大胆にもカメラ目線で「おチンチン舐めてます…」まだ慣れないアナルセックスに痛がっていたはずなのに、でっかいおチンチンをシコシコされて、掘られながら射精しちゃいます!


僕がお兄さんとキスをした後、お兄さんはどこかに行ってしまいました。

お兄さんが帰ってから、友達が「キスどうだった?」って聞いてきたので「うん、よかったよ」と答えると友達が

「もう一回キスしよっか?」

と言ったのでキスをしました。

それから学校の帰りや、遊びに来た時に友達と何回かキスをしました。


複数モブ×ショタ(モブレもの)です。


2017年12月30日のコミックマーケット93発行のJukeBOXシリーズ、vol.20です。男達の中、少年はその肌をさらけ出して徐々に痴態を露わにしていくお話です。


評価
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

前の記事

優等生

次の記事

初精通