肉便器

掲示板にて、知り合ったおじ様に、肉便器を使って貰いました。

数通のメールの後、天王寺近くのマンションに呼び出されました。

玄関を入ると、おじ様が待っていて、服を脱ぐように、言われました。 おじ様の見た目は、写メ見た通り、チビ、デブ、ハゲの酷さ。

全裸になると、アイマスクで目隠し、首輪に、手錠をされ、奥の部屋に連れて行かれ、床に座りました。

口にフニャチンを、押し当てられて、夢中でしゃぶりました。 口の中で、ドンドン大きくなって、フル勃起した所で、頭を捕まれ喉を思いっきり突かれ まるで、オナホの様に、頭を持たれたままガンガン突かれました。

「気持ち良いよ。お前も、勃ってるやん」 苦しくて、泣けてきましたが、勃起してしまいました。

「アナルも、犯してやるよ」 四つん這いになると、アナルをローションで解して貰って、チンポを突っ込まれました。

アナルを、ガンガン突かれ、 「締まり良いやないか」 お尻を叩かれて、感じてしまいました。 そのまま、お尻の中に、出されました。

手錠を外され、休憩かと思ったら、そのまま、ベッドに、両手、両足を固定された。 仰向け、大の字で、固定され、両手は全く動かず、両足はM字開脚が出来る位の余裕がありました。

僕の半勃ちチンポは、細い紐で縛られ、乳首には、洗濯バサミで挟まれました。

部屋に連れてこられてすぐさま坊主頭にされる、しんたろう。「昔可愛がってたガキにそっくりだなァ~!」すっかり頭を丸められ怯えるしんたろうにそう言うといきなり渾身のビンタ!!この主人は、自身が暴行を加え、その反応を見ることでしか性的興奮を得られないのだった…。しんたろうが痛がり、泣き叫び、いくら「やめて」と叫んだところで男の加虐心を煽るのみ。むしろ段々とエスカレートしていき、首絞め、腹パン、頭を押さえつけ溺れさせる。


「じゃぁ、もう一発行くで」 アナルに当たったチンポは、もう復活してました。 そのまま、一気に突っ込まれ、またピストンを始めました

二発目だからなのか、そこから長かったんです。 「締まり悪なってきたで、締めろよ」 チンポ叩かれ、痛いのに気持ち良くて、勃起して、縛られてるから余計に痛くて、無限連鎖で。

20分以上突かれ、やっと、 「イクで、孕ましてやるよ」 種付けして貰いました。

突っ込まれたまま、暫く休憩されて、 「気持ち良かったし、ご褒美やるよ」 両手、両足を、外されて、目隠しのまま、風呂場に連れてかれました。

「くわえろ」 フニャチンポを、口に入れられ頭をもたれました。

おしっこを、いきなり出され、 ビックリして、離れようとしたけど 頭をしっかり掴まれ逃げれない 「ご褒美なんだから、しっかり飲めよ」 って、言われましたが、少し溢してしまいました。

そのまま、掃除フェラをして、帰りました。 気持ちよかった。出来れば、特定のご主人様が欲しいですね。

簡単に、刺激的。コスプレに最適!適度な重さと質感。


掟を守らず、森の奥に入り込んでしまった少年。すると、先っぽがいやらしい形状をしたぬるぬるの触手に絡め取られ、内側から責められて……。また、魔物からつくられたねっとりとした液体に敏感すぎる小さな穴から侵入されて絶頂に至ってしまう男の子や、お館様の寵愛をその未熟なからだに受ける褐色少年たちなどをご覧いただけます。ファンタジーの世界で淫らに悶えるやんちゃっこやわんぱくっこを心ゆくまでどうぞ。


評価
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

前の記事

ある公園でのこと

次の記事

変態童貞のプレイ