公園で

先月の話しです。
自分は、1725429のリーマンです。
その日は、会社の人たちと飲んで帰って、夜11時ぐらいでした。
帰り道に、公園があり、駐車場もすでにチェーンがかけられてました。
いつも帰りが遅い時にオナってました。その日もムラムラしてたので、まずは、トイレ個室でオナし、ほろ酔いもあり、個室から出てトイレで全裸になりオナをしました。
いつもは、そこで終わるのですが。。

いつもは、ただ扱いてオナるんですが、その日は、ローション使って、自分で、ケツに指入れて、亀頭責めしながら、寸止めしてました。

ここまでくると、勢いもあって、トイレから出て全裸で歩いては、扱き、歩いては、扱きで、かなり興奮して、気持ちよかったっす。

ここまでは。。

最後にイク時は、トイレでっと思って戻ると。。

脱いだ服がないのに気付き。。かなり動揺しました。

トイレ個室にあるはずの衣類がないことに、気付いた時に、学生風の二人がトイレ入り口にいました。

すぐに個室に入り鍵を閉めました。

足音だけが響き近付くことが感じた。

トントンとノックをして、「お兄さん、出て来たら?服ないでしょ(笑)」

真珠を魔羅竿にインプラント済みの和彫刺青マゾ坊主をフェラ好き雌犬に仕上げた獄門ぜめ絵巻。若衆兄貴が太魔羅をシャブらせ・ツバ飲み・白液浣腸・蝋燭くわえ垂らし・肛門交尾・雄汁ペログチョ強要の痴態大公開!


「・・・」

「早く出て来ないと俺ら帰るよ~(笑)」

ヤバヤバと思いながら、仕方なくトイレの鍵を開けました。
案の定、先程の二人がいました。

ニヤニヤしながら、
「今まで何してたの?」
「・・・」
「全部見てたよ」

アソコもすでに小さくなってました。

とりあえず、その手を首の後ろにまわしてや って言われ、命令に従うしかなかったです。

二人は、笑いながら、アソコを足で触ったり、乳首をいじってきました。

先程までイク寸前だったこともあり、すぐにビンビン状態に。。

乳首をいじられ、「あっ」とか言ってしまい、感じてしまいました。
二人からは、
「気持ちいいの?」
「なんで勃起してんの」
「デカすぎでしょ(笑)」「ゲイでしょ?」
「変態すぎるっしょ」
とか、散々言われました。
そこからは、一人全裸でトイレの外を徘徊させられたり、明るいところに連れられ、うんこ座りや、ケツ出しなど1時間ぐらい虐められました

ノンケの雄臭いバルクマッチョラガーマンが、後輩の悪い誘いに乗ってしまい雄交尾にハマってしまう!!チ○ポとザー○ンの虜になってしまい、ついには肉便器として屈強なアスリート達の餌食に!!


とある村儀式をサボってしまった男の子。次の日、学校でとんでもないことになり…!


夏休みに親友の至とえっちな動画を見ながらハーフパンツの中に手を突っ込み、お互いの様子を窺いつつティッシュを手に取り「ン゛ッ」と呻き迸らせる涼。間もなく至も青臭い粘り汁でティッシュを濡らし、落ち着いたところで不意に「東京に引っ越すんだ」と打ち明けられて――。別れの日まであと一週間、いきなり上にのしかかってきた至にトランクスをずり下ろされ、包皮をむきっと剥かれてじゅぷぷと頬張られてしまう涼は、そしてダメッダメッ…と小さく抵抗するのもかまわずねぶり続ける至は何を思うのか。愛しき少年たちの甘酸っぱい夏の日々をぜひ。


評価
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

前の記事

パンツ脱がし大会