小学五年生の頃

いまから20年くらい前、僕は小5でした。

当時かなりの美少年で髪の毛は長くサラサラ、女の子のような男子でした。

そんな僕ですから女の子にもよくもてました。でももてたのは女の子ばかりじゃなかったのです。

ふたつ年上の男のいとこにしょちゅう性的いたずらをされていました。

いとこが週末になると家に泊まりに来いと誘うのです。

幼馴染ですから泊まったりはよくあったのですが、彼が中一になった頃から私はいたずらされていました。

いとこは中一ですが体が大きくもうチンポに毛が生えていてデカイものをもっていました。

そんな男ですから女の子のような僕はいい性処理でした。

事のはじめはよくドラマなんかでのベッドシーンを見た後、おれたちもさっきみたいにしてみようとベットの上で体をまさぐります。

最初の頃はただ抱き合ってるだけでしたが、そのうちキスしてみようと言われキスされました。

あどけなさ残るやんちゃ系少年『友則』。冒頭インタビューでは「毎日オナニーします!」と発情期真っ盛りの彼!まずは友則の若くピチピチの体を愛撫。ものの数分でフル勃起!!次第に荒くなる息遣い!ケツに指を入れられ自分でチンコをしごく淫乱ぶり!あえぎ声は大きくなり体をくねらせ全身で感じる友則。自らまたがり騎乗位でチンコを飲み込み勃起チンコを暴れさせる!ガン掘りされてもなおフル勃起でそのまま射精、そしてまた勃起してしまう19歳エロガキ少年をとくとご覧あれ!!


最初はチュッとするだけでしたが、だんだんと激しくなり舌を絡めたディープキスばかりになりました。

僕は最初嫌がりましたが逆らえない怖さが彼にはありました。

そのうち服も脱いで全裸で抱き合うようになりました。

ふたりでキスをしながら抱き合ってると、突然彼がウッと言うと僕の太もものあたりに射精しました。
 
僕は小5で純情でしたから初めて射精というものを見ました。
 
フェラしてくれとも頼まれましたがそれはさすがに断りました。

ただ手コキはしてあげました。

そんな関係が何年も続きました。

いとこに本当の女の子の彼女ができ僕から離れていきました。

やがて僕は高一になりましたが相変わらずの美少年でした。

そんな自分が嫌であえて男子高に入学しました。

それがかえって悪かったようでした。

家から追い出され居場所を無くした結斗が自分の居場所を手に入れるために「神待ち」するお話第18話です。 湯に漬かりひと時の休息を得るユイトとトモキ。 だが一難去ってまた一難、悪ガキ3人に絡まれる。 戸惑うトモキ、余裕ではあるが面倒ごとは避けたいユイト。 思春期真っただ中の彼らは年齢相応にエッチなことに興味津々の様子。 どうやらユイトより少し上の○学生らしい。 しかしユイトたちとは利も、害も、境遇も、何もかも一致しない。 姦しい湯舟の中、火照る身体、この先一体何が起こるのか? 事態は新たな展開に進んでいく…!


男子高で女の子みたいな僕は周りの男から性的いたずらをされました。

体育の時間になるとマットの上に寝かされ正上位の格好や、バックの格好で突きまくるんです。

もちろん服は着たままだしそれ以上のことはないですけどいれかわりに男がついてきました。

中にはイってしまったのかトイレに駆け込む男もいました。

僕はもう抵抗もせず好きなようにしてくれと思ってました。

ある日トイレに入ると上級生の体のでかい男がいき

なり僕のズボンの中に手をいれお尻をまさぐりました。

凄い力で押さえつけ僕は少し怖くなりましたが僕はもうこんなの慣れっこですからいたずら心で女の子みたいに男の首にてを回し抱きつきました。

上級生はもう興奮して僕にキスを迫ります。

僕はあぁ気持ち悪いと思いましたがキスしてあげました。

あどけなさ残るやんちゃ系少年『友則』。冒頭インタビューでは「毎日オナニーします!」と発情期真っ盛りの彼!まずは友則の若くピチピチの体を愛撫。ものの数分でフル勃起!!次第に荒くなる息遣い!ケツに指を入れられ自分でチンコをしごく淫乱ぶり!あえぎ声は大きくなり体をくねらせ全身で感じる友則。自らまたがり騎乗位でチンコを飲み込み勃起チンコを暴れさせる!ガン掘りされてもなおフル勃起でそのまま射精、そしてまた勃起してしまう19歳エロガキ少年をとくとご覧あれ!!


いやらしい舌を絡めたディープキスです。

上級生は初めてのキスなんしょう、心臓が飛び出しそうな顔をして僕の手を自分のチンポにもっていきしごいてしごいてと迫ります。

僕はキスをしながらズボンの上からさすってあげました。

すぐにいったようです。僕は放心状態も男をトイレにのこし出て行きました。

そんな美少年の僕もやがて男っぽくなりそんな男からのいたずらもなくなり、少し寂しくなった覚えがあります。

僕はいま子供三人のよきパパです


男の子が体育の先生と放課後にマット運動をすることに、 腕立て、ブリッジ、手押し車…などの運動をしている最中にペナルティーが 追加されてエッチなマット運動に…!?


身体が大きく力で勝っている鉄平といじられ役の海斗という厳然と存在していた上下関係。しかし進学して恐い先輩に目を付けられ、デカさ勝負をさせられることになって――。


評価
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

前の記事

スイミングスクール

次の記事

ヤンキーな小学生に